体のSOSを感じたら、一人で悩まないでいろは整体院に相談を!

内転筋筋力アップ体操〜太ももを引き締める〜
内股にぎゅっと力を込めてO脚・X脚対策にもなります。
準備するもの 枕を使った歪み治し動作です。 枕はどんな素材でもかまいませんが、厚みが15cmほどのパンヤ素材なら重さ、やわらかさ、脚と脚の間の寸法とともにいいでしょう。適当な枕が見つからないときは、バスタオルを丸めて使う方法もあります。
期待できる効果 この動作は普段あまり使わない内転筋を鍛え、ぐっと内股に力を込めることによって大腰筋をはじめとしたインナーマッスル群の強化もできます。

1、背筋を伸ばして直立し、脚と脚の間に枕を挟みます。このとき膝から太ももの半分くらいまで枕がかかるようにしましょう。脚の幅は枕の厚さに従ってかまいません。


2、両手を頭の上で組み、脇を大きく開けます。膝は曲げないようにし、みぞおちを1〜2cmほどグッと持ち上げます。猫背にならないように注意しましょう。


3、この状態でお尻と内股にギュッと力を込めて枕を両側から押さえつけます。股関節の奥の筋肉に効いていると感じるところで10〜20秒キープした後、枕が落ちない程度に力を抜きます。これを5〜10回繰り返します。